有機野菜とは

ここ10年程の間で、日本は特に強い「ヘルシー志向」になっているといえるでしょう。
健康であるためには様々なことを惜しまないようになってきているわけです。
そういった流れの中で特に注目を集めるようになっているのが「有機野菜」ではないでしょうか。
オーガニックという名前で呼ばれることもあります。
では、そもそもこれがどのような野菜なのか、ということについて紹介します。

有機野菜というのは、農林水産省による有機JAS規格に適合している環境で生育された野菜のことを指しています。
有機JAS規格に適合するためにはいくつかの条件があります。
まず1つ目は、単年作物の場合には2年、永年作物の場合には3年以上、禁止農薬や化学肥料を利用していないこと。
2つ目はその生育地において農薬や化学肥料の飛散や混入のおそれがないこと。
3つ目は遺伝子組み換えを行っていないこと。
4つ目は農薬を用いた害虫防除を行わないことです。

有機野菜と性質は似ているもののも細かい点で違っているものとして「無農薬野菜」というものもあります。
こちらはあくまでも生育期間中において農薬を使わないことが条件であり、上記のような数年間の農薬・化学肥料の禁止措置が取られているわけではありません。
では、こういった有機野菜を手に入れるためにはどのような方法があるのでしょうか。
普段から健康的な野菜を食べたくとも、手に入れる手段がなければ利用できません。
いくつかの入手方法を紹介します。

Copyright © 2014 有機野菜はどこで手に入る? All Rights Reserved.